胡蝶蘭とは

胡蝶蘭は、お店の開店祝いなどで目にすることが多い品種です。
白系の胡蝶蘭を見る機会が多いですが、実際には白系だけでなくピンク系、赤リップ系、黄色系、紫系があります。
花の贈り物をするときはどんな場面に適しているか、失礼はないかなど気を使うものですが、白系の胡蝶蘭はお祝いの席の定番なので、安心して選ぶことができるでしょう。


胡蝶蘭を選ぶときに気になるのは、カラーの他に本数があげられます。
花屋さんの定番は5本立、3本立、2本立が主流です。
多いほどゴージャスではありますが、住宅環境によってはボリュームがありすぎて適さない場合もあります。
贈る相手の生活環境を踏まえた上で、ベストなものを選んでください。


花のプレゼントをするとき、花言葉で気持ちを伝える方法があります。
胡蝶蘭の花言葉は、「あなたを愛しています、幸福が飛んでくる、幸福の飛来」です。
結婚して55年経つとエメラルド婚式であり、胡蝶蘭はその花だといわれています。
周囲にエメラルド婚式を迎えているご夫婦がいたら、プレゼントに胡蝶蘭は最適な花です。
胡蝶蘭がよくプレゼントに選ばれている理由はいろいろあるでしょうが、その1つは長持ちすることでしょう。
花が咲いたら、1カ月以上咲き続けます。


胡蝶蘭について興味がある方、これからプレゼントしてみたいという方のために当サイトを作りました。
色や種類、特徴などについてご紹介していますので、ぜひ胡蝶蘭を選ぶときの参考に当サイトをご利用ください。

Copyright © 2014 胡蝶蘭の色や種類を比較・解説 All Rights Reserved.